1. ホーム
  2. 高勝率のEAって優秀なの??
  3. ≫高勝率のEAって優秀なの??

高勝率のEAって優秀なの??

18360981

 

 

市販されているEAで売れ筋商品を見ると、高勝率タイプのEAはやっぱり人気ですね。

しかし、高勝率のEAは本当に優秀なのでしょうか??

 

酷いレベルになるとバックテストで勝率99%や100%のEAなんていうのもあります。

こういう高勝率のEAって、バックテストを見ると以下のような特徴がある事が多いです。

  • 極端に 損大利小になっている(コツコツ勝ってドカンと負ける)
  • バックテスト期間が短すぎる
  • 取引回数が極端に少ない
  • ナンピンマーチン系である
  • ストップロスの設定がなくテクニカルの損切り決済もない

高勝率のEAは、大抵コツコツ勝ってドカンと負ける損大利小タイプが多いです。このタイプは一見勝てそうに見えますが、長期でみて利益が残るEAは稀です。また、このタイプは勝つ時の獲得pipsが小さく勝率が高いという特徴があるため、どうしてもlotを上げたくなります。そして、ドカンと負けて稼働停止にしてしまう方が多いのではないでしょうか・・

13134928

次に バックテストが短い事と取引回数が少なすぎるという事はバックテストそのものの価値が極めて小さいと言えます。実運用でワークするとは、とても思えません。

バックテストは、統計的な優位性があるかどうかを見るわけですので最低でも10年以上の期間、取引回数は1000回以上はほしいところです。

ただし、ポートフォリオ効果を狙うのに、直近の相場に合わせたEAも入れるっというのはアリだと思います。

17840233

ナンピンマーチンも高勝率タイプのEAですが、当サイトではナンピンマーチンは危険なので推奨していません。リスク管理できる経験者が納得のうえで運用する分にはよいのではないかと思いますが、ナンピンマーチンは、ロジックの優位性というよりlot管理で強引に勝ちにするタイプであるため、いつか必ず破綻する可能性が高いです。そのため、初心者は絶対に稼働しない事をお勧めします。

20792864

ストップロスの設定がなくテクニカルの損切り決済もないタイプですが、これは論外ですね。リスクが無限大です。稼働しない事を強くおすすめ致します。バックテストを見るとバックテスト終了時に大量の含み損をもつポジションが決済されるので損益曲線が一気に下がっている形状になっているのですぐわかると思います。

 

まとめとして、そもそも高勝率のEAって、フィルターを多くかけるため取引回数が少ないです。その少ない取引回数で高勝率ですので、負けのデータが極端に少なくなってしまいます。つまり負けの分析ができないという問題もあります。

なんでも ~すぎるというのは良くないのかもしれませんね。勝率が高すぎる問題は書きましたが、低すぎても困ります。あまりに負けるため運用継続が困難です。

 

最後に、私も高勝率・高PFのEAは実際稼働してきましたが、長期で結果を残せているEAは ほとんどないことを申し上げておきます。

 

では、本日もお読みいただき感謝!!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
Axiory

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。