1. ホーム
  2. 複数ポジションをとる自動売買ソフト(EA)の種類とは?
  3. ≫複数ポジションをとる自動売買ソフト(EA)の種類とは? その1

複数ポジションをとる自動売買ソフト(EA)の種類とは? その1

20146536

 

最近の自動売買ソフト(EA)は、複数のポジションをとるタイプが多いのではないでしょうか・・。

 

そのなかで、ナンピンするタイプ マーチンゲールでlotを増やすタイプのEAは有名で、この2種類のEAはとてもリスクが高いです。

 

ナンピン画像

 

ナンピンとは、この画像のように買いなら下がったら買い増しして平均取得価格を下げる手法の事です。画像のように上手く反転上昇すると一気にプラスになりますが、そのまま下落すると大きな損失が発生します。

また、買い増しする時にlotを大きくしていく手法がナンピンマーチンになりますが、同一lotを積み増ししていくより更にリスクが高く 負け=口座破綻になるのが一般的です。

ただ、ナンピンマーチン手法のEAを好んで使用する愛好家もいます。

なぜか・・・

 

それは、常に勝つからです。 まず負けません。大相場がやってこない限り勝ち続けてくれるので、上手くいくと簡単に資金が増えますし、なにより資金が綺麗に右肩上がりに増えていくのが魅力です。

 

ですが・・・ 何度も言うように この手法はロジックに優位性があるというよりlot管理で勝つやり方ですので、資金が無限でない限り口座破綻する可能性は高いです。

 

初心者の方は決して手を出さない事をお勧めします!!

 

今回は以上です。

 

次回は、ナンピンなしと謳いながら複数ポジションをとるタイプを見ていきたいと思います。

 

読んで頂き感謝!!

スポンサーリンク
Axiory

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。